DHAやEPAなどの効果を積極摂取|元気モリモリ健康体!

専用サプリを摂取する

サプリメントを選ぶとき

日本人は魚を多く食べていることが長生きしている理由の一つとされています。 中でも青魚には不飽和脂肪酸と呼ばれる成分が多く含まれています。 この不飽和脂肪酸がとても健康に良いということで、DHAサプリやEPAサプリなどが人気となっています。 DHAサプリもEPAサプリも種類がたくさんあり、安いものであれば毎日飲んでも一ヶ月辺り2000円以下で済ませることも出来ます。 高いものとなると2倍から3倍ぐらいの価格の物もあります。 つい安い方に目がいってしまうものですが、低価格のサプリと高価なサプリを比較すると低価格のサプリの場合、1日の必要摂取量を満たしていない場合もあります。 せっかくサプリを摂取してもそれでは意味がありませんので、他のサプリと比較して極端に安いサプリは避ける方が良いでしょう。

サプリの違いとは

青魚に多く含まれているとして注目されているのが不飽和脂肪酸です。 今ではDHAサプリやEPAサプリとして販売されていますので、誰でも手軽に摂取することが出来ます。 どちらも同じ不飽和脂肪酸ですが、比較するとどちらも違った特徴を持っています。 DHAは主に脳の活動に作用する特徴があります。 頭が良くなると言われているのはこれが理由です。 一方でEPAの場合は主に血液に作用する効果があります。 不健康な生活をしていると血がドロドロと固まりやすく、血管を詰まらせやすくなってしまいます。 そういった人はEPAサプリを摂取することで血液をサラサラにすることが出来るのです。 どちらも比較するとそれぞれに良い特徴を持っていますので、出来ればセットで摂取するようにすると良いでしょう。